ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

1942年~1961年

1942年(昭和17年)

10月
  • 名古屋市外枇杷島町にて、42万9,000平方メートルの敷地で新工場の建設に着手。

1946年(昭和21年)

8月
  • 旧名古屋機器製作所発足(岩塚)。岩塚、大門、大垣、戸崎、大幸鍛造の5工場を管轄。

1947年(昭和22年)

12月
  • 古見機器製作所(愛知県知多市)、津機器製作所(三重県津市、鈴鹿市)発足。
    古見機器製作所の外観
  • 古見工場で冷蔵庫、アイスクリームフリーザ製作。
    旧名古屋機器製作所で進駐軍向け冷凍コンプレッサ修理。
    古見工場で小形開放冷凍機を使ったコンデンシングユニット製作“ヒシコ”の名称で発売。
    昭和24年当時の小型解放冷凍機U1型

1948年(昭和23年)

  • 津機器製作所で小形開放冷凍機製作。
    岩塚工場で進駐軍向けアイスクリームフリーザ製作。

1949年(昭和24年)

12月
  • 名古屋製作所(名製)発足。
    旧名古屋機器、菱和機器、古見機器、津機器の4製作所を統合。
    ストッカ(冷蔵・冷凍ショーケース)第1号機完成。
    ストッカ

1950年(昭和25年)

1月
  • 旧三菱重工業、3社に分割。
    中日本重工業株式会社設立。
7月
  • 古見工場閉鎖、農業機械は大江工場、冷凍機は岩塚工場へ移管。

1952年(昭和27年)

3月
  • 高速回転の開放多気筒冷凍機第1号機完成。日本冷蔵(株)へ納入。
4月
  • 津工場を廃止。
5月
  • 中日本重工業より新三菱重工業株式会社へ社名変更。
    スリーダイヤの社章使用復活。
    冷凍機製品に「ダイヤ」の名称使用開始。

1953年(昭和28年)

1月
  • 半密閉冷凍機発売。
8月
  • パッケージエアコンDP-5第1号機完成(空調機事業に進出)。
    パッケージエアコンDP-5

1954年(昭和29年)

11月
  • ソフトクリームフリーザ第1号機完成。

1955年(昭和30年)

4月
  • 連続ソフトクリームフリーザ1・2号機完成、雪印乳業(株)へ納入。
7月
  • ショーケース付きストッカ完成、雪印乳業(株)へ納入。

1956年(昭和31年)

2月
  • ウィンド形ルームクーラ第1号機完成。
    ルームクーラ
  • バスクーラBAC1完成大江・小牧工場間の連絡バスに搭載。

1957年(昭和32年)

3月
  • ダイヤカークーラ完成(第1号機トヨペットクラウンに取付け)。
5月
  • ソフトクリームフリーザ東南アジアへ60台輸出。
  • 小形ターボ冷凍機発売。
10月
  • 岩塚工場に冷凍機組立工場完成。

1958年(昭和33年)

6月
  • ターボ冷凍機230トン以下を神戸造船所より移管受け。
9月
  • パッケージエアコン(空冷式)発売。
    パッケージエアコン(空冷式)
  • 業界初のターボ冷凍機単段化完成。

1959年(昭和34年)

3月
  • バスクーラ量産開始(コルト用エンジン使用)。
6月
  • 冷凍圧縮機設計課、冷凍装置設計課が大江工場から岩塚工場へ移転。
8月
  • ダイヤ冷凍運搬車、日本冷凍(株)へ納入。

1960年(昭和35年)

7月
  • 暖房機第1号機完成。
10月
  • 名古屋機器製作所発足(岩塚、大幸)。

1961年(昭和36年)

1月
  • 岩塚工場にルームクーラ組立ライン完成。
5月
  • 密閉ターボ冷凍機完成。
7月
  • アメリカのテカムシ社と小形密閉コンプレッサに関し技術提携。
    密閉コンプレッサ
11月
  • ヒートポンプ式(冷暖房兼用)エアコン発売。