ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

サービス技術者認定制度について

サービス技術者認定制度について(空調製品)

平成9年10月以降より三菱重工独自のサービス技術者認定制度を発足いたしております。取得条件は下記の通りですので奮って取得されるようお勧めいたします。

認定案内

  1. ビーバーエアコンサービス技術者認定(ビーバーエアコン)
  2. セゾン・マルチエアコンサービス技術者認定(セゾン・マルチエアコン)

取得条件

下記講座を受講し試験に合格された方

  1. ビーバーエアコンサービス技術者認定
    基礎初級、ビーバー据付サービス、または基礎初級、ビーバー据付基本、ビーバーコントロール
  2. セゾン・マルチエアコンサービス技術者認定
    基礎初級、セゾン据付サービス、マルチ据付サービス、または基礎初級、セゾン据付基本、セゾンコントロール、マルチコントロール

TSE製品サービス作業認定制度について

2022年4月よりTSE製品に関わるサービス作業認定制度を開始することになりました。
試運転時の確実な対応と処置ができる技量を研修で習得いただき、また継続的に技量の維持を実施いただけるプログラムとなっています。奮って取得されますようお勧め致します。

認定対象製品

  1. Qton(CO2給湯機)
  2. C-puzzle(CO2冷凍機)
  3. 空冷ヒートポンプチラー(MSVシリーズ)

研修講座と作業認定内容

下記講座を受講し試験に合格された方に、作業認定を行います。

研修項目 認定名称 作業認定内容
ろう付け作業研修 ろう付け作業 TSE製品のろう付け作業を実施可能
据付・試運転作業研修 据付・試運転作業 据付及び試運転の作業を行うことが可能
試運転責任者研修 試運転責任 試運転時の最終判断を行うことが可能、
またクレーム等の調査ができる技量
総合管理者研修 総合管理 クレーム判定資格、インストラクター資格

「据付・試運転作業」「試運転責任者」「総合管理者」の各研修は、製品毎にサービス作業認定取得となります。
試運転責任者研修、総合管理者研修については、ホームページ上で案内は行いません。
受講ご希望の方は、三菱重工冷熱株式会社の各地区担当までお問い合わせください。

サービス作業認定証

研修を合格された方には、カード型認定証を発行致します。

有効期限

サービス作業認定には、有効期限があります。研修受講後の5年度末を有効期限とします。
カードに記載した有効期限内に、更新研修を受講いただいた場合には、カード型認定証の更新発行を行います。

更新研修

更新を迎える年には、更新研修の案内を送付しますので、更新受講をするようにお願いいたします。
なお、TSE作業認定制度に関する詳しい内容を知りたい方は、三菱重工冷熱各地区の担当までお問い合わせください。

その他

製品リリース前後に行われた弊社品質保証部主催のサービス講習会を受講されている方は、認定資格を持ち合わせている可能性があります。
その場合は、事前に技術研修センターまでお問い合わせください。