ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

冷媒回収技術者登録講習会 開催案内

(三菱重工サーマルシステムズ技術研修センター 開催分)

冷凍空調業界団体で設立した一般財団法人 日本冷媒・環境保全機構(JRECO)の冷媒回収推進・技術センター(RRC)は、冷媒フロン大気放出防止のための冷媒回収処理技術の推進を図っています。

ご高承の通り、法律により業務用冷凍空調機から冷媒フロンの回収を行う場合、都道府県に事業者登録し、また、その回収現場では「十分な知見を有する者が、自ら行い又は立ち会うこと」と省令で定められています。

このRRC認定冷媒回収技術者登録講習会では、オゾン層保護と地球温暖化防止のため大気放出防止の重要性を確認して、高圧ガスである冷媒回収に当たっての安全・的確な回収処理技術を修得し、前述の回収に関して「十分な知見を有する者」の資格のひとつとして認められる「RRC冷媒回収技術者」を養成することを目的としています。このたび、当講習会を三菱重工サーマルシステムズ研修センターにおいて実施することになりましたのでご案内申し上げます。

つきましては、冷媒回収に携わる多くの方々には、この機会に冷媒回収の技術を修得し「RRC冷媒回収技術者」として資格登録されるようお願い申し上げます。

〈重要なお知らせ:フロン回収だけでなくフロンの充塡・機器の点検もする技術者の方へ〉

当冷凍空調業界団体では、フロンの充塡・回収・点検の資格となる『冷媒フロン類取扱技術者(第一種・第二種)』資格を新たに創設しました。そちらの資格と比較・検討の上、受講のお申込みをして下さいますよう、よろしくお願いいたします。

(『冷媒フロン類取扱技術者(第一種・第二種)』資格は、「RRC冷媒回収技術者」資格とは別の資格となります。受講申込に際しては、保有資格の有無、実務経験年数など一定の受講条件があります。「RRC冷媒回収技術者」が資格(第二種)を取得する場合でも、冷媒フロン類取扱技術者(第二種)の講習会を受講し修了試験(テキスト等参照不可)に合格する必要があります。(1日間))※ 詳細は、JRECOホームページをご覧下さい。

1.日時・場所

会場コードNo. 開催地 日時 会場名 定員
3533 名古屋 2022年9月7日(水) 名古屋技術研修センター 18名
午前8時45分~午後4時
3534 東京 2023年2月14日(火) 東京技術研修センター 18名
午前9時30分~午後4時45分
  • 1定員になり次第締め切ります。
  • 2申込みが少ない場合は中止することがあります。必ず、お問合せの上、受理確認、開催通知を受け取ってから正式申込をお願いします。

2.講習内容

  • フルオロカーボンと地球環境
  • 冷凍空調機器と冷媒
  • 冷媒回収装置と付属機器
  • 冷媒回収作業
  • 冷媒回収の具体例
  • 回収冷媒の処理・・・再利用・破壊
  • 冷凍空調機器に関わる関係法令及び安全衛生
  • 資格登録試験(資格取得希望の方)

3.受講料

18,950円/名(税・テキスト代込み、昼食費+その他諸経費含む)
受講料は開催通知を受け取り次第、下記振込先に振り込んでください。振込手数料は振込人のご負担です。

三菱UFJ銀行  本店  普通預金  1909771
口座名義  三菱重工サーマルシステムズ株式会社

5.お申し込み方法

下記申込先まで空き状況をご確認の上、仮申込書に必要事項を記入し下記までメールにて送付ください。
仮申込票送付先:kensyu.biwajima.js@mhi.com

一旦、申し込まれて受講料振込後はいかなる理由があっても返金致しませんので悪しからずご了承願います。
正式な受講申込書は講習会当日記入していただきますので、事前に送付いただく必要はありません。

申込先
開催地により異なります。それぞれの申込先以外では受け付けられませんのでご注意下さい。

開催地 申込先 住所・電話番号など
名古屋 三菱重工サーマルシステムズ
技術研修センター
〒452-8561
愛知県清須市西枇杷島町旭三丁目1番地
電話番号:052-503-9239  Fax:052-503-9240
東京 三菱重工冷熱 空調事業本部
空調サービス部 サービス課
〒144-0033
東京都大田区東糀谷4-6-17 5F
電話 03-6846-1196 渡邊まで  Fax:03-3743-3656

7.その他

講習会当日は、必ず①テキスト、②HBまたはBの鉛筆(シャープペンシル)、③消しゴムをご持参ください。
※講習会当日、テキストを忘れた方には、新たにテキストをご購入いただくことになりますので、忘れずにご持参下さい。

ダウンロード

Adobe Acrobat Reader PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。
Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。