ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

1992年~2001年

1992年(平成4年)

1月
  • THACOM社ロータリコンプレッサ生産累計30万台達成。
2月
  • 松阪工場竣工式。
    松阪工場の竣工式
9月
  • 新冷媒(134a)を採用した業界初のバスエアコン発売。

1993年(平成5年)

  • HFC-134a用MSCコンプレッサを市場投入。

1993年(平成5年)

4月
  • 業界初の吹込グリルが自動昇降するラクリーナパネルシリーズ発売。
5月
  • ダイレクト・ディスチャージスクロールコンプレッサを開発。
8月
  • 代替フロン(R134a)を使用したターボ冷凍機発売。
12月
  • 小形エチレンカット保鮮システム発売。
    関西国際空港熱供給(株)熱供給施設プラント竣工。

1994年(平成6年)

4月
  • THACOM社ロータリーコンプレッサ生産累計100万台達成。
12月
  • エア製ISO9001認証取得。

1995年(平成7年) 

  • NedCar社へカーエアコンの供給を開始。
2月
  • (株)福岡エネルギーサービスシーサイドももち地区地冷向海水熱源ヒートポンプ引き渡し。
4月
  • 深夜電力利用の氷蓄熱式パッケージエアコン発売。
6月
  • 高砂製作所ISO9001認証取得。

1996年(平成8年)

3月
  • タイ、アルファテクノポリス工業団地向地冷プラント受注。 
4月
  • ルームエアコン生産累計1,000万台達成。
    MCC社起工式。
5月
  • 陸上レフユニット生産累計10万台達成。
6月
  • MACO社ルームエアコン生産累計200万台達成。
10月
  • 米国インディアナ州にMCCA社設立。同年11月MSCコンプレッサの生産を開始。

1997年(平成9年)

  • GM社へMSCコンプレッサの供給を開始。
10月
  • 業界初、10~25度の中・低温パッケージエアコン冷房専用天吊形6機種・床置形3機種発売。

1998年(平成10年)

10月
  • 電力9社と共同開発。電力平準化へ。小型氷蓄熱式エアコン「エコ・アイスmini」。 

1999年(平成11年)

9月
  • 世界初、5000冷凍トンの吸収冷凍機を開発。横浜みなとみらい21地区で実証運転を開始。

2000年(平成12年)

2月
  • ビーバーエアコン「換気のできる“三重爽”」LSVシリーズ発売 省エネ大賞受賞。
    ビーバーエアコン 「換気のできる“三重爽”」LSVシリーズ
6月
  • エアコンにもIT革命の波。世界初、インターネット対応のエアコンを開発 ビーバー『e-@ir』。
8月
  • 業界トップレベル。スタティック製氷方式、氷蓄熱ビル用マルチエアコン『高ピークシフト&カット』シリーズを新開発。
10月
  • 自然冷媒CO2採用のカーエアコンを実車搭載テスト。スクロールコンプレッサーで高効率性能を実証。

2001年(平成13年)

6月
  • ガスヒートポンプエアコン初の冷暖フリーマルチタイプを開発
    ガスヒートポンプエアコン初の冷暖フリーマルチタイプ
8月
  • 世界初、インバーター制御の省エネ加湿器を新発売。ビーバー加湿器シリーズをリニューアル。